ソーシャルレンディングを利用する方

MENU

ソーシャルレンディングを利用する方

ソーシャルレンディングを利用するのは企業や個人があります。運営会社によって利用者の種類は異なっているようです。例えば、企業向けのサービスもあります。企業が新規事業を行うときのための資金調達としてお金を借りることができるサービスがあります。銀行などでは融資を受けることができない場合もありますが、その際に資金調達できる方法として利用することができます。銀行よりも有利な条件で借り入れることも多いです。

 

例えば、銀行で借りた場合には月々返済しなければならない場合も多いですし、利息だけは返済しなければならない場合も多いでしょう。ソーシャルレンディングなら一括で返済することができる場合もありますから、数年間だけの融資を受けたいと言うときにも便利な方法だと考えられます。企業が資金調達をするための新しい方法として注目を集めています。

 

企業がソーシャルレンディングでお金を借りる場合には、事業目的になります。ですから、特定の事業を展開するためにしか用いることはできません。そのためには事業計画をしっかり立てておかなければなりませんし、それを証明するために事業計画書を提出しなければならない場合もあります。

 

個人でも利用できる運営会社もあります。個人で利用するときには何らかの担保が必要となることも多い
ようです。担保の種類も運営会社によって異なっていますが、例えば証券を担保にできる場合も多いです。証券とは、例えば株式や債券です。株式や債券を担保にすることによって、貸し手のリスクを抑えることができるというメリットがあります。すでに証券会社に株式や債券を保有しているのであれば、資金を確保するために売却をするよりも、それを担保にしてお金を借りる方が有利な場合も多いのです。

 

個人で借りる場合には利用目的を限定されないこともありますし、限定される場合もあります。証券などを担保として利用する場合には、目的を限定されることはないようです。